睡眠、夢うつつ。

日々のことをつらつらと。

2016-05-27から1日間の記事一覧

おそらく僕らは何処かの夜で、一度逢っている。

何年か前の話、ある人に対して「あれ、もしかしてこの人知ってる?」と思ったことがあったので、今夜はその話。はじめまして、のはずなのに、なんとなく見知った空気のその人は、最初から不思議な気持ちにさせられた。「あれ、会ったことあったっけ?」デジ…

空白の平日と、雨雲に覆われるヒルズ。

私の家からよく見えるのはヒルズである。次に東京タワーだ。ヒカリエは、ここからはやや遠い。私の神経麻痺というのは厄介なもので、それだけで水を飲むのも一苦労なのに、首の部分が痛くなったり、顔面もピリピリと痛い。麻痺してるが故に、いろんなところ…

もしも目が覚めてしまったら、その日の夜は。

夜が好きなので、夜のことでも書く。 1992年の2月に発行された、よしもとばななの「白河夜船」という小説の中で、添い寝のバイトの描写がでてくる。ここ何年かで「ソフレ」という言葉がはやっていたような気もするが、まさか90年代に添い寝バイトしてる人の…