睡眠、夢うつつ。

日々のことをつらつらと。

名刺入れをCreemaで買ってみました。

f:id:madokais:20150703124118j:plain

今回はCreemaで名刺ケースを購入をしてみましたのでそちらのご紹介です。(いいものは自慢したい主義)

 

まず経緯をお話しますと、私はいままでずっと無印良品のアルミで作られたシンプルな名刺入れを使っていました。大学生のころからずっと使っていたということもあり、外側もだいぶ汚れてきていたということ、それから他の社員にも「さすがに新しいのに変えたら?」と言われたこともあり、今回新しく新調することにしたのです。

 

多くのネットを検索して調べると、いろんな欲しいものがありました。でも、どれもこれも決め手にかける…。だいたい目が肥えてきてしまうと、ブランド品だとぱっとみある程度金額が想定ついてしまうので、買う前に「これだと人から推察されやすいよなぁ…」なんて、気にしてしまうのです。自分がさんざん検索してわかってしまってるぶん、人からの目も疲れてしまってるんですね私自身が…。

 

そこで今回はCreemaで探してみようかな~ということでした。ハンドメイドかつ他にない品物!というのは嬉しいものです。それと、1点物を大事にしたいという気持ちも強くありました。Creemaはアプリを開いて眺める程度でしたが、今回は「買うつもり」でひらきました。ぐぐっと検索!

f:id:madokais:20150704022416j:plain

そうしてたどり着いたのがこの名刺ケースLegameの革職人Haruca Kobayashiさんが手がける作品はどれも素敵なものばかり。いろんな名刺ケースが出品されておりましたが、今回はエンブレムが金であしらわれているこちらのものを購入しました。オプションでイニシャルをいれられるので、あわせて発注。

 

そして約1日後、届きました!(早!)

f:id:madokais:20150703123233j:plain

GREZIEはイタリア語でありがとう、ですね。なんかもうこの時点でヨーロッパ好きには感動を与えられてしまうのです笑

 

メッセージも丁寧についていて、女性らしさをすごく感じました。CtoCならではって感じもしますね…(実は楽天でもメッセージカードつく店舗ありますが、それはおいておいて)。今回はLegameさんのブランド品。購入者としても絶対大事にします。

f:id:madokais:20150703123430j:plain

 

イニシャルもちゃんと入ってました!

f:id:madokais:20150703123503j:plain

カードはこの右側のほうに入れるようになっております。このイニシャルの上にある「Legame con Giuseppe Fanara」というのはHarucaさんの師匠のお名前なんだそう(サイトに書いてありました)。職人らしくてこういう刻印はいいですね。

 

名刺を入れ替えると、無印のアルミケースよりは枚数は入りませんでした。といっても数枚の差です。自分の会社の名刺は紙が厚めですが、だいたい17枚ぐらい入りました。一日に20枚以上使う人はちょっと大変かもしれませんが、そうでもない方はこれぐらいでちょうどいいかと思います。

 

革の香りがとてもよいです。お手入れ方法までかかれたカードが入ってました。改めて大事にずっと使っていきたいな…と思う作品です。

 

最後にCreemaありがとう…!笑 このサービスがなかったら出会えてなかったからね!

 

以上、名刺ケースを買ったよという日記でした。

 

それでは~。