睡眠、夢うつつ。

日々のことをつらつらと。

岩合光昭 「ふるさとのねこ」にいってきました。

f:id:madokais:20150928022332j:plain
岩合光昭さんの「ふるさとのねこ」展にいってきました。

開催期間:
2015年7月25日(土)~8月31日(月) 会期中無休

開催時間:
10:00~20:00
最終入場は閉場30分前まで
7月25日(土)のみ13:00開場

 

だったのですが、私は確か8月末の、ほぼ最終ぐらいにいったのです…。なんでもっと早くにいけなかったんだろう、と後悔。しかも、出社時間ギリギリにいったので相当急ぎ足でした。

 

f:id:madokais:20150928022644j:plain

ここから先は撮影できないのでやってませんが(まぁ当たり前ですがw)内容は津軽のねこを1年ちょっと撮影して、昔ながらの日本家屋と、猫の四季折々の撮影をしていたものです。コトラをはじめ、どの猫も厳しい寒さとあたたかい春のなかでもたくましく生きてて、ジンときました。リンゴ農家だったのもよかったのかもしれません。古き良き家の生活と、そこに当たり前のように居座る猫が、すごくすきでした。

 

オリンパスが主催なのでこんなチラシが!w その手のはのらんぞ~!とおもうんですが、コンデジオリンパスは使ってたことがあって、やっぱり一眼でも興味はでてきてしまいます。

f:id:madokais:20150928022834j:plain

 

そして11階にすごい人だかりが…とおもったら、岩合さんのトークショーが行われるということでした!なんだって~!!(しかもそのあとサイン会もやってたようです…なんとうぐぬぬ!)

f:id:madokais:20150928023046j:plain

 

ほ、本人だ―!!!!!!!

f:id:madokais:20150829142535j:plain

 

と、後姿だけ撮影して、私は仕事へ飲まれました…。大泣き。でもご本人みられただけでも本当によかったです!

 

ヒカリエではいぜん、岩合さんのどうぶつの写真(あの方ネコではなくて、いろんな動物を撮影されてる方なので)もやってたので、また次も写真展開催してくれると信じてます。やっぱり岩合さんの写真は、ストーリー的にも、絵としても心にささるものがあるので、みていてじんわりきてしまいますね。

 

以上。まどりーでした!