睡眠、夢うつつ。

日々のことをつらつらと。

仕事的なおはなし。マネジメントの難しさ。

f:id:madokais:20160126234718j:image

自分がその職を手にしてステップアップしていくと、自分のやってる業務をこなし、技術を磨くだけでなく、そのワンランク上の仕事へとチャレンジが与えられるようにもなるかとおもいます。

チーム仕切ったり、あるゴールを設定して、その成功にもっていくように工数計算して一緒に仕事をしてくれる人を采配していくことですね。まぁ、それもやってくと、予算もったりしてくるなーとか、ありますが。
ぶっちゃけまぁ、思うようにはいかないもんで。

あの人はすぐ体調崩すね、とか、できないひとがいるとしわ寄せが別にいくよね、とか。そもそもこれ以上やらないって考えてる人に伸びてもらうことはできないな、とか。まー、水が合わないとか、あいつ嫌いだ、とか。いろんな人の不満もきくことになるし、こっちも胃が痛くなってくるし、で。
そういうのをね、すべてのんだうえで、組み立てるパズルって、難しいですよねっていう。この人の成長はなにがモチベなのかなーとか、この人はなにが不満なのかとか、だいぶ偏ってんなぁこれ…みたいな図式を脳で描いては、腕を組んで頭をもたげ…というどこかでみたことあるような姿になっていくわけです。

そんな感じで、マネジメントは大変になってきます。おいそれと機嫌が悪いとかで仕事できない(こうかくとあれってかんじですけど、声かけづらい雰囲気つくるのは仕事上ではよくないのでして) いつでもドンっと構えてて、冷静な判断ができるとか、話きいてあげられる、とか。まぁ、そうなるにはなかなか難しい。なにしろわたしもキャパシティは広くないと思ってるんですよ。経験値が足りない。


私自身悩むことはとてもおおいのですが、このクラスになると。それが一つの成果にもなるので、その成果のためになにをすべきか、と考えるのは大変です。

試される人間力
たえしのぶ世界。

…うーむ。