睡眠、夢うつつ。

日々のことをつらつらと。

ロシア大使館いってきまして。

f:id:madokais:20160328225026j:image

ロシアの大琥珀展というのがありまして、今年もご招待いただきまして、いってきました。時間がないのでコンサートなどは見てません。
 
f:id:madokais:20160328225139j:image
ロシア大使館は、神谷町から少し歩いたところにあります。これは歩いてる最中にみた光景。

 

中はとても美しいのですが、今回は主要なのをかいておきます。
f:id:madokais:20160328225218j:image
こちらはテンペストをモチーフにアクセサリーが展示されてました。触って良かったらしいですが、触らず…笑
 
f:id:madokais:20160328225325j:image 
こちらは蜘蛛になった女性だったかな。たしかギリシャ神話からでした。
 
f:id:madokais:20160328225439j:image
こちらは吉田功さんの作品。吉田さんは琥珀業界では有名なアーティストなんですけど、今回のこの時計の作品はミルキーを生かしてておもしろいとおもいました。
 
さて、琥珀というと、みんなのイメージとしてはコニャックが印象にあるかとおもいますが、琥珀はかなりカラーバリエーションがあります。
レッド、ワイン、ミルキー、シャンパン、アース、ブルーなどなど。
私はブルー>アース>シャンパン
こんな感じで好きです。
 
その中でブルーの特徴なのですが、これに限って普段からブルーというわけではないのです。わりと元の色がどういうのかも琥珀によって違うのですが、ブルーアンバーは紫外線をあてることによって青くなるという特徴があります。
f:id:madokais:20160328230654j:image
f:id:madokais:20160328230842j:image
 
 
うーん。いいですね…!
ルーアンバーはスマトラ産とドミニカ産があって、私はいまのとこドミニカが好みです…が、あとになってスマトラもいいなと思ってしまいました。
とはいえ、見るだけです…。買える余裕はありません!!
 
 招待してくださった方、ありがとうございました。
 
そうして帰路へ…。六本木に向かう途中、アストンみつけてちょっと喜んでしまいました。
f:id:madokais:20160328231144j:image
 
それでは!