睡眠、夢うつつ。

青い食べ物やインテリアが好きな人です。

フランス Yves Thuties イヴ・チュリエス

f:id:madokais:20180226002249j:image

今回は イヴ・チュリエスというフランスのチョコレートを紹介します。

この人もフランス国家最優秀職人(MOF)を獲得しており、正統派のチョコレート作りをされている方です。でも、今回私が購入したのは、マカロンをチョコレートで表現したというスペシャルマカロン 4粒を購入しました。いくつかもっているラインナップがありますが、こちらも代表作のうちの1つだそうです。

 

f:id:madokais:20180226002309j:image

左から、キーライム、ココナッツ、パッションフルーツ、クリームブリュレ。私が購入を決め手としたのはキーライムの試食でした。柑橘系のさわやかさが濃厚なカカオのなかにとじこめられており、チョコレートを単にたべるのではなくそれぞれに表現されたフルーツの酸味だったり、クリームの柔らかさだったりとそれぞれです。

 

シンボリックなものを購入してしまいましたが、ここの表現力は国が認めただけあり、かなりの正統派を極めてるからこそのチャレンジにも見受けられます。

yvesthuries.jp

 

それと動画がサイトにあったので埋め込んでおきます。

町並みがどうもパリでもなく、見たことないな~とおもったらトゥールーズのやや北東に位置するとこにお店がありました。私はリヨンより南はいったことがないのでまったく未知の世界。

f:id:madokais:20180226003719j:plain

公式からみえる住所だとおそらく工場なのか、道にはこういった看板ぐらいしかポツポツとたってませんでした。(ストリートビュー)撮影は街中ですね。なるほど~。

f:id:madokais:20180226004113j:plain

そしてブティックをしらべたらもっと北のほうにありました。

ただしストリートビューは入れ込めないのでここまでです。

f:id:madokais:20180226004702j:plain

全然しらない場所だけど、こういうところから最高のチョコレートができあがって、世界に知られてるのはすごいなと思うばかりです。

 

稚拙な表現しかできなくなってきてしまったので本日はここまで。。

ではでは!