睡眠、夢うつつ。

青い食べ物やインテリアが好きな人です。

Izzy's Cafe / キッチンカー

f:id:madokais:20181212224933j:image

 こんばんは!まどかです。

今回は青山一丁目で見つけたIzzy's Cafeに立ち寄ってみました。キッチンカーとはまた珍しい。

 

笑顔が素敵なオーナーIzzyさん

こちらのお店、既にであったことがある人からすればカフェのオーナーの笑顔がとびっきり素敵なことに気づいてると思います。

カフェのオープンの日は2017年6月1日。これまで1年以上いろいろな場所に出没しながらコーヒーを提供しているようです。オーナーは、コーヒーが好きなのと人が集う場所が好きでいつかカフェを開けたらいいなと、20歳のときに夢を持ち、数々のカフェに足を運びその魅力を探ったという経緯があるそうです。ニュージーランドで新規カフェで修業、その後オーストラリアでカフェ経営も経験。そして帰国後、日本で開業し現在に至っていることがわかります。

こちらのお店に行けば絶対にわかるのですが、大きなスマイルで迎えてくれるオーナーが素敵すぎて、嫌なことを一瞬で忘れさせてくれる明るい人柄です。これまでいろいろなカフェに行ってきましたが「買う前が印象的」だったというお店はほぼありません。

コーヒーを通じて人と触れ合うのが好きなんだって思わされる人って各地のコーヒー屋でみてきましたけど、Izzyさんはオーストラリアのカルチャーなのか、それがより強く感じられるんですよね。

 

カフェのこだわり

f:id:madokais:20181212224920j:image

お店の看板にはこだわりについて記載がされています。

オーストラリアのバイロンベイ生まれのオーガニックコーヒーを提供しています。バイロンベイというのはスローライフを楽しみたい人やヒッピーらが集う街で、シドニーの北側にある美しい海が見える街です。ヒッピーの文化を受け継ぐこの町ではオーストラリアでも屈指のオーガニックフードの場所でもあり、自然と共に自分が生きる選択をしたい人向けの土地なんですね。

ちなみに最東端でもあります。

f:id:madokais:20181217214624p:plain

 

出店場所について

移動式で販売していることもあり、Izzyさんのカフェに行きたい人たちはどこにいけばいいのやら?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。サイトではなく、facebookアカウントか、インスタグラムでスケジュールについては毎月発信されていますので、そちらをチェックするとより確実です。

 

そしてインスタ!

私はフラットホワイトをいただいて、そのまま帰社してしまいましたが、Izzyさんのいいところはインスタでアップした写真をチェックしているらしく、次のまたきたお客さんに感謝をこめて声をかけている姿が素敵でした。なかなかできないことだと思います。ファンも多いようで、追っかけのように出店カーを探しにくる若い女の子もいるんだなと思いました。寒くなった冬の日でも、交流は心があたたまります。

 

美味しいコーヒーと、人と。

たった一瞬の時間ではありましたが、こういう出会いができてよかったなと思わされる一杯でした。ふと足をとめた先にあったカフェがここまで良かったと感じることができるなんて、やっぱりIzzyさんの人柄であり、こだわりの一杯を提供してるからだと思います。

フラットホワイトも美味しいのでもちろんおすすめ。これはいい時間の過ごし方ができたと感じることができました。

 

またどこかで出会えたらいいなという願いをこめて。

ではでは、まどかでした!

 

 

公式

izzyscafe

 

www.instagram.com

https://www.facebook.com/izzyscafe.yellowcar/



f:id:madokais:20181212224924j:image
f:id:madokais:20181212224929j:image
f:id:madokais:20181212224916j:image
f:id:madokais:20181212224937j:image
f:id:madokais:20181212224912j:image