読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠、夢うつつ。

日々のことをつらつらと。

精神の滅入り方

f:id:madokais:20160712040610j:image

独りでいつづけることはつらい。

 

勿論、1人が平気なひともいるんだろうが、ここずっと寝ていて私が思ったことは、一人でいるとどんどん駄目になっていくことだ。なんらかの会話をしていかないと、途端に正常な精神が保てなくなる。恐らくフリーランスとかやりはじめたら自分は自らの手で己を潰してしまうんだろう。

 

前にどなたかも言っていたが、病気などで伏せた時に、どれだけ周りに頼れるかも能力的に大事みたいなことをいっていて、その時に手を借りたりするなりして生きられるかはサバイバル術というか、この世における処世術として本来なら持っているべきなんだろうと思う。

 

これは私にはとんでもなく不器用なところで、欠点だ。頭で理解していつつも基本的には頼ることはしない…、というか、したくてもできない。助けてくれようとする人たちがいたところで素直に甘んじることもできず、反射神経的に「大丈夫」と言ってしまう。

 

まぁ、そんな私をどこまで理解してるのかわからないが問答無用でいろいろと送りつけてくれる人たちがいるのは本当にありがたいことで、非常に救われている。私が全部断ってしまうことを理解してたのかもしれないが、そこが弱点であることも同時にわかってしまったのかもしれない。もしくは私の深読みなだけかもしれないが。

 

ありがとうという言葉しか今は返せないが、復活したら倍返ししたい。

本当に。

 

私を死なせなかった神には、どうやっても勝てないようだ。