睡眠、夢うつつ。

青い食べ物やインテリアが好きな人です。

海南鶏飯食堂2 恵比寿店 / ハイナンジーファンショクドウツー

f:id:madokais:20180805160938j:image

こんにちは!まどかです。

今回は海南鶏飯食堂2にやってまいりました。

読みが慣れないと難しいのですが、「ハイナンジーファンショクドウ」です。

 

あまりアジア系のお料理に興味がないと知らないかもしれませんが、こちらのお店、実はシンガポール料理屋として大人気のお店の二号店です。チキンライスというものがシンガポールでポピュラーな食べ物でして、このお店は日本でジャスミンライスを広めたともいわれているそう。私はまったくこっち方面に興味がなかったこともあり、初めて知ることがとても多かったです。

食べ方はいたって簡単で、鶏肉を切り、3種あるソースをつけて(どれか一つでもいいし、混ぜてもよいそう)ご飯と合わせて食べるというもの。ご飯は大盛りにもできます。ジャスミンライスというのも初めて知ったのですが、少し細長いお米の形をしており、タイ米です。別名「香り米」ともいわれており、炊いた際に香るからだそうです。(どうも日本のお米のような炊き方ではなく、お湯を張ってつくるようですが)さらっとしたジャスミンライスに、チキンを合わせて食べるっていうのがすごくおいしくて、個人的にはパクチーもあわせて食べると爽やかさ満点!暑い日にいただくのも最高にあいます。

 

なんていうのも初めて知ったからの感動なのですが、こちらのお店ではチキンライスのレシピを公開している(記事下の画像参照)ので、お店にいけなくても自宅でチャレンジが可能です。あんまり家のまわりにシンガポール料理屋さんというのはないと思うので(少なくとも私の実家まわりにはありません)気になった方は作ってみるのもよさそうです。

 

それでは今日はこのへんで。

 

 

公式

www.route9g.com


f:id:madokais:20180805160930j:image
f:id:madokais:20180805160942j:image
f:id:madokais:20180805161031j:image
f:id:madokais:20180805160934j:image

外苑前 STREAMER ESPRESSO GAIENMAE

f:id:madokais:20180805160736j:image

何度かきていますが、このお店もアイスを頼んだことがないのでいってきました。ストリーマーです。こちらのお店、ちょっと変わったところにありまして、住宅設備会社のショールームに入ったところにあります、なので、ショールームがおわるとコーヒースタンドも終了なのでそんなに夜遅くまではやってないんですよね。

お店でオーダーしたあと、コーヒーができあがるまでだと時間がある程度かかるので、待ってる間にショールーム内を見るのも楽しかったりします。まったくの別世界なので、ラグジュアリーな気持ちになれますよ。

 

というわけでアイスラテごちそうさまでした!

ガムシロップなしでも全然いけます!苦さなし!です!

 

公式

http://streamer.coffee/location.html

 

過去の

madokais.hatenablog.com

madokais.hatenablog.com

恵比寿 猿田彦

f:id:madokais:20180804164721j:image

「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」

このスローガンをもとに、今も人気のコーヒー店として各所に店舗を持っているのが猿田彦。最近では缶コーヒーでも監修をしているので、コーヒー好きであれば聞いたことがあるお店の名前かと思います。

 

今回は恵比寿の本店で買ってきました。いつもいっているジアレイの近所ですぐそばにあります。考えてみればここでのアイスは飲んだことがなかった。ボリビアの豆だったとおもうのですが、シングルオリジンでのラテを注文です。香り高くていい…。

このお店の特徴は、店舗の前でなにのもうかと考えていると、店員さんがでてきてカジュアルに声をかけてくれることが第一番だとおもっています。この手のが苦手な方も多いとは思いますが、猿田彦はそのお客に合わせて、悩んでいるお客が今飲んでみたいものを考えてくれたり、その時その時のおすすめを紹介してくれたりするんですよね。

 

コーヒーはコミュニティを作る文化としても欠かせないものを持っているので(コーヒーを飲みながら新聞を読んで情報共有したりなど、19世紀イギリスなどでも大活躍です)そのルーツを考えてみても、コミュニケーションの一環にコーヒーがあるっていうのはよく考えさせられますね。

 

今回のラテも店員さんと話しながら飲むものを決めました。

自分が飲みたいものを自分だけで決めて買う、というのが普通の社会で、少し会話するだけでも気持ちが違います。もし「今日は何にしようか」と、決まらない日は、猿田彦に足を運んでみるのもいいかもしれません。

 

猿田彦は恵比寿アトレでも店舗があるので、オシャレ空間がよい人はそちらもどうぞ。

 

猿田彦

sarutahiko.co

カリフォルニアン ポキ 青山店

f:id:madokais:20180803175954j:image

californianpoke-a.owst.jp

 

はーい!madoさんだよ~!(某ノリをマネしてみました)

こんにちは。今回はポキさんにいってきました。わが社では週3回がフリーランチで、残り二つの曜日がフリー朝食という謎の形式をとっている会社なのですが、そのフリー朝食の曜日はランチ各自なので、いつもコンビニ飯だったりしてます。さぼりがちだったランチを今回は調べて開拓っと。

 

行った先が衝撃でした。

 

このお店、オーナーがカリフォルニア生まれ?らしく、かなり陽気なタイプであんまり日本人らしいような決まり切った定型句でやりとりする店じゃないです。これにいれる?それとも別のいれものつかう?魚はこれとこれとこれがあるけどどれいれる?とか、基本的な料金は一緒なのですが、ご飯たくさんいれるのか、ごはんすくなめでサラダ多めにするのかなどはカスタムするので都度きいてくれます。最初に財布からお金だしたら「早い!はやいよ!」って言われてしまいました。そしてこのビルの上の階にあるイタリアンメキシカン料理屋のオーナーが食ってるし…なんだこりゃ…おもしろい店だな!!ってかんじ。

マグロとサーモンをいれてもらって、持ち帰って食べました。おまけでお味噌汁つけてくれたんですがそれも最高においしかった。このお店はいいですよ。単に人とかかわらずにご飯食べるのがいい人にはむいてませんが、ヒトが好きな人は楽しめるお店!

 

ごちそうさまでした! 


f:id:madokais:20180803175958j:image

青山 ボルボスタジオ青山カフェ&バー アイスラテ

f:id:madokais:20180803175848j:image

三度目のボルボスタジオではアイスラテを頼みました。

これまではずっとホットだったこともあって新鮮!オフィスが極寒なので、なかなかアイスを頼めてませんでした。水色のストローとてもきれいです。

 

こちらは神乃珈琲が淹れてくれるのですが、コクのあって上質なコーヒーを味わうことができます。ラテも同じく風味があり、この夏にピッタリ。ビターさが残る味はまさしく大人向けといっても過言ではありませんので、そんな雰囲気を味わい方は是非。テイクアウトだと100円値引きしてくれます。

 

それではそれでは!

 

 

madokais.hatenablog.com

 

madokais.hatenablog.com

青山 自由が丘バーガー

f:id:madokais:20180802075917j:image

こんにちは。まどかです。

今回はランチにて自由が丘バーガーを食べてきました。パサージュにあったEATがなくなって、何が入るのかなと思っていたら次もバーガーだった…。うれしいです。

 

さて、青山なのに自由が丘。ということですが、本店はもちろんそこにあります。二号店は羽田。三号店が青山、となったようです。今年の6月にオープンしてたようです。彼らのこだわりは「あんしん×やさしい=おいしい」とのことで、素材については厳選されたものを使用し、サイトにはどこの野菜を使っているかもきちんと明記しています。これはとてもいいことですね。

 

今回ははじめてなのでオーソドックスなバーガーを注文。とても立派なバーガーがでてきて驚きました。メニューに食べ方がのってたきもしましたが、よく読まないでいたのでそのまま確認せず自由にいただきました。おお…これはおいしい!!

パテをみればわかるのですが、よくこねられておりとてもおいしいです。アメリカンな雑な感じは一切なく、一つ一つが丁寧に作られているのを食べながら感じることができました。

 

今週は自分をいたわろうとおもったので、ポテトとスムージーもセットで注文。こっちもおいしかったー!!ボリュームあるので比較的男性でも満足感あるかと!(大食いは違うでしょうが…)

気になる方は是非食べてもらいたいバーガーです。

 

ではでは!


f:id:madokais:20180802075912j:image
f:id:madokais:20180802075921j:image

 

 

公式

jiyugaokaburger.com

セブンイレブン 金魚鉢みたいなケーキ しゅわっとラムネソーダ味

f:id:madokais:20180730093607j:image

というわけで一週間限定で発売されていたスイーツを買って食べたりしてました。レビューだすのが遅くなってすみません。こちらは「金魚鉢みたいなケーキ しゅわっとラムネソーダ味」というかなり長い商品名でして、夏の風物詩であるお祭り屋台にありがちな「金魚すくい」を連想させる金魚と、その後水草と共に飼われる姿をイメージする丸い金魚鉢をモチーフにした商品となります。最近の屋台では飼えない人もいるので救った金魚をリリースすることができたりもするようですが、私は家にもともと猫がいたため、子供のころは見るだけでした。

 

さて、この商品、ガワは見た目の通りムースはもちもちでぷるっとしてまして、清涼感を与えつつ、食べ応えとしてはしっとりもっちりといった触感を味わうことができます。中のクランチ状のものはラムネソーダが感じられることもあり、ラムネのパチパチ感も口の中で感じられ、味覚で味わう花火、も想定して作られているのではないかと。ラムネも夏の定番ですもんね。黄色い部分はレモンムース。

 

とまぁ、適当に食べてたあとレビューするという私の雑な性格故に調べたら、セブンのスイーツはこれまでもいろんな人が商品の中身まで鮮明に記載したブログなどを執筆されていることに気づきました。そういうのを追っている人もいるもんだな。

 

というわけで私からは以上です。

うまかったけどもう売ってないのが悲しいところ。意外とセブンのスイーツって刹那的な出会いなんだなぁ。ではでは。
f:id:madokais:20180730093604j:image