睡眠、夢うつつ。

青い食べ物やインテリアが好きな人です。

映画 キングスマン:ゴールデン・サークル

f:id:madokais:20181111223237p:plain

こんにちは!まどかです。

 

今回はキングスマンの感想ですー!

といっても、わたくし2をみただけで、前作はみておりません…。でもめっちゃくちゃ面白かったです!!

 

大好きなイギリス作品でして、紳士がバトルしてる!というとにかく様子がおかしい感じがモロ好みでみてしまいました。

 

あらすじ

今回は、タイトルにもなっている謎の組織「ゴールデン・サークル」が登場。タロン・エジャトン演じるエグジーが「勤めて」いるキングスマンというロンドンにある高級スーツ店を隠れみのにしたお店がつぶされてしまいます。このお店こそが、仕立て屋にみせかけたスパイ組織「キングスマン」の根城なのですが、スパイによって情報を抜き取られ、組織の人たちも爆弾によって殺されてしまいました。

結局残ったのは、前作スカウトされて腕を磨いたエグジーと、いろいろと指示をくれるマーリン(マーク・ストロング)だけでした。二人は襲ってきた相手を追うため、手掛かりとなるものを探し、もう一つの組織として「ステイツマン」の協力を求めてアメリカへいきました。そのご、ハリー(記憶を失っている)と協力しあい、ゴールデン・サークルへの本拠地でバトルをしにいく、というもの。

 

興奮のあまり一気にみてしまいまして、ことしみた映画の中でも本当におもしろいなぁと思った作品の一つでした。もう一度みたい、と思わされる作品です!!

 

人にきくと前作がおもしろかったからゴールデンサークルはそうでもない、というのですが、これが面白かった私としては、前作がさらにおもしろく感じられるということなのでこれはこれで期待してます。

 

ではまた!