睡眠、夢うつつ。

青い食べ物やインテリアが好きな人です。

ベルギー Marijn Coertjens マレーン・クーチャンス

f:id:madokais:20180214002400j:image

新しいお店は比較的気にするほうです。

伝統ある老舗への脅威となるのか、否か。ヨーロッパで繰り広げられるショコラ戦争…それは本当に壮絶で、凄まじく、目を見張るものがあります。

 

今回はレッドハートを試食して、購入を決めてみました。

 

レッドハート

ゼリー&ガナッシュ ブラックベリー

こちらベリー系のフレッシュな酸味と ガナッシュが奏でる美しいチョコレートです。

 

ゼブラ

シマウマ模様。

バニラとガナッシュ。バニラの香りが全面にでてて、ガナッシュ50%バニラ50%のような抜群の配合。

 

フィンガープリント

コーヒー プラリネ

思ったよりコーヒー!でした。絶対他にない挑戦的な一粒。

 

クリームブリュレ

バニラガナッシュのキャラメリゼ。

 

こちら総括的に「現代アート」が加わって、ベルギー古くからあるチョコレートを基調としつつも、一緒に別の素材を組み合わせることによって「単なる現代チョコレート」ではないものを作ってるなとおもいました。よって、チョコレートです!と言い切れるタイプでもなく…。フランスのように香りを重視してバランスを組み立ててチョコレートを作るわけでもなく、ベルギーならではなのか、チョコレート本来の特徴を生かして違う価値を打ち出してる!という表現のほうが合ってそうな気がします。

普通のチョコレートではなく、新しいものを探求したい人におすすめしたいブランド。サイトにある「マリアージュが得意」とあるように、ただのショコラティエではないなと、唸ってしまうチョコレートでした。

やっぱベルギーのチョコはいいな…。新興のお店がいかにレベルが高く、老舗に挑むための技術と才能を、この一粒一粒から感じる日々なのでした。

(わかったように書いてますが、当人ただの一般人であり、チョコレート初心者です)

 

ごちそうさまでした。

 

紹介サイト

https://www.kogetsu.com/chocolate/

 

公式

https://m.facebook.com/marijncoertjens/

https://www.instagram.com/marijncoertjens

 

紹介サイトより下記抜粋です。

(消えてもここだけは残って、かつ生き残ってほしい想いですが…

 ご迷惑でしたら削除いたします)

 

f:id:madokais:20180214002801p:image

 

f:id:madokais:20180214002813p:image